スコアタ動画をYouTubeに投稿してる方へ

スコアタ動画をYouTubeに投稿してる方へ

YouTubeにスコアタ動画を投稿してみたくて私も採点チャレンジしてみたのですが結局カンスト動画は録れませんでした。
その過程でYouTubeについて学習していると、YouTubeに非常に良くできた自習コースがあることを発見しました。

YouTubeクリエイター アカデミー
https://creatoracademy.youtube.com/page/education?hl=ja

こちらで自分のYouTubeスキルや興味にあわせて自己学習することができます。

学習コースの初歩的なコースの「認知度を高める」
https://creatoracademy.youtube.com/page/course/get-discovered?hl=ja
では、『カード』での動画のカスタマイズや『プレイリスト』でのマイチャンネルのカスタマイズなどが学習できます。5レッスン、約2時間のコースです。

カンスト動画の最後のほうの動画上に「他のカンスト動画はこちら」のような情報カードを表示して、クリックすると自身のカンスト動画のプレイリストに誘導する。そんな『カード』を追加するだけでも自身の他のカンスト動画の閲覧数が上がるのではないかと思います。

また、カンスト動画のプレイリストを「全国採点」や「分析採点」や「f1」、「MAX」、「MAX2」などに分類して作成しておいて、YouTubeのマイチャネルをカスタマイズして、分類したプレイリストを整理して並べておくような、ちょうどJOYSOUNDチャンネルが行っているようなカスタマイズを行うと、チャネル訪問者が興味を持った動画へアクセスしやすくなると思います。
2018-01-24
JOYSOUNDチャンネルはこのように、動画のプレイリストを並べて整理して表示しています。

また、YouTube動画には『CC』という機能を使って後から「字幕」だけを追加することができるのですが、この字幕を使って歌唱タイミングに合わせてカンストテクニックの解説を表示したりすると面白い気もします。
残念ながらこの字幕はスマホやPCでもデフォルトでは表示されないようです。
PCではYouTubeの設定から「字幕を常に表示する」をオンにしておくと字幕が常に表示されます。
スマホでは、画面右上の3つの点のボタンを押して字幕を有効にすれば見れます。
FullSizeRender

例えば、「【全国採点GP】MAX2、100点、月光花、原曲キー【カンストテク解説字幕つき】」
などのタイトルで動画を公開して『CC』でカンストテクを記述して、動画の説明に「YouTubeの機能で字幕を表示してください」として公開すると、ちょっと楽しめるカンスト動画になる気がします。

参考まで。

YouTubeカテゴリの最新記事