MAX2でカンストしました

NO IMAGE

昨日のカラオケでMAX2初カンスト(カウンターストップの略:100点を取ること)しました。



実はこのわりばしおんな。って曲、超易曲で有名な曲なんですが、2017年7月以降の全国採点GPの採点仕様(一部の方は第4期仕様と呼んでたりします)ではカンストがなかったので、とりあえずカンストしたかったので頑張ってみました。
実は先日MAXで分析にかけたのですが、分析でのカンスト(分カン)を逃してラウンドワンでのキャッシュバックを逃した曲でした。


ロングだけ欠けてたので、今回はいちかばちかアリーナサウンドオンで採点するという暴挙に出てみました。
何故アリーナサウンドで採点したかというと、アリーナサウンド採点では語尾の切るタイミングの間違いでのロングトーンの減点がかなり甘い感じが常々してたからです。程度ものですがある程度伸ばしまくりでもロングトーンが埋まる感じがしたからです。
全国採点中何速か目(速報の何回か目)で88.000という切りのいい点が出て、98.000とまた切りのいい点が出たので、リミッター速報のカンストコースだと思ってかなり緊張しましたが、結果一発でカンストして良かったです。
わりばしおんな。はとりあえずカンストしたい時にはオススメ曲です。
ちなみに全国採点GPは2017年11月からかなり仕様が変わった気がしてます。
どこが変わったかまだよくわかりませんが、点が出る曲が伸びない感じで出ない曲が伸びてきたり私の場合かなりかなり変わったっ感じがしています。
ひょっとして第5期仕様ですかね?
まだよくわかりませんが、普段あまりしない分析採点もしてみていろいろ探ってみます。
ノイズ成分の少ない通る声がMAX、MAX2ではわりと有利な感じだと他の採点厨なかたも言ってますが、私は2017年6月までの仕様ではその通りだと思ってたのですが、2017年11月からの仕様ではその有利さがかなり顕著になったような気が体感ではしています。2017年7月から10月までの仕様では、有利さが抑えられてた気がしました。
運営さんもいろいろ試してる感じですかね?
キチンと運営さんはデータを蓄積していって欲しいと思います。

カラオケカテゴリの最新記事